会長挨拶
 
当グループは神奈川県厚木市を中心とした、国道246号沿いにある企業が集結した共同受注グループです。
グループ各社が持つ技術やノウハウを集約し、試作開発や小ロット製品などの受注活動と環境関連自主商品の製造・販売を展開しています。
設計開発、省力機器開発/製造、樹脂加工部品、精密板金/切削部品、電子機器組立、ハーネス組立などの機能を有しています。

また、厚木商工会議所が平成20年度に関東経済産業局から受託した産業クラスター事業の一環として立ち上げた「循環型社会形成ビジネス研究会」を発展的に解消し、この研究会の主なメンバーを中心として再結成しました。
大企業にはない機動力と中小企業一社では限りがある技術・ノウハウを相乗的に集約した、ものづくりの「総合ジョブショップ」です。

昨今の経済状況やものづくり形態の大幅な変化に対して、経営者はじめ営業、資材、開発、製造部門の方々には、従来にも増して課題が山積みになっているのではと危惧しております。
当グループの洗練された「ものづくりのプロセス」が、お客様の「商品や研究成果」となって開花することを我々の「夢」としています。

相模共同受注グループ「Space246」では、皆さまの課題解決の場面に一緒に参加させていただきたいと念願しています。
企画書、概念図、仕様書などを「ポン!」と投げていただくだけで、後はお任せください。
皆さまの「ものづくり工場」や「研究開発室」として、便利にお使いくださるようお待ちしています。

Space246トップページ │ 個人情報保護方針